99.0キロから始めるダイエット生活

ギリギリ100キロ未満の中年男性が頑張ってダイエットしていく日記です

(ダイエット7日目)炭水化物とのお付き合い

 8/2(月)の体重測定は94.5KGで、前日と同じでした。

f:id:amenoh:20210802054700p:image

 前日と同じということで、トータル99.0キロ→94.5キロ(▲4.5キロ)の減量です。

 一週間はゴリゴリ体重落ちていたのですが、ここにきてストップがかかりました。摂取カロリーは抑えているので、正直停滞する要素はないのですが・・・。まぁ、明日きちんと体重が落ちてくれればいいとしましょう。

 

 ダイエット中の食事に関して決めているのは、1日の炭水化物摂取量を100g前後に収める、ということです。

 これは、厚生労働省が定めている「1日に摂取すべき炭水化物の最低量」になります。これを下回ると脳の活動などに影響を与えるなど、実生活に影響の出るレベルになるそうです。早く痩せたいのはやまやまですが、いちサラリーマンとしてダイエットにより仕事の能率の低下は避けたいので、最低限は炭水化物を取る様に心がけています。

 ただ、100gの炭水化物を取るのって、ダイエットを意識するととても難しいんですよね。ちなみに、私がよく食べている明治エッセルスーパーカップバニラの炭水化物量は35gです。

f:id:amenoh:20210801214521j:plain

 だから、昼も夜も白米や麺を食べないと、簡単に炭水化物不足になってしまいます。しかし、一度食べてしまうとズルズルとずっと食べてしまう様になるかも、という不安が付きまといます。

 太るモトだけど、人間の活動に必要不可欠な炭水化物と、上手にお付き合いするのが長期間ダイエットには大切なのでしょう。