99.0キロから始めるダイエット生活

ギリギリ100キロ未満の中年男性が頑張ってダイエットしていく日記です

(ダイエット48日目)ダイエット中の糖質は朝に食べる!

ダイエット48日目の体重は90.2kgでした。

f:id:amenoh:20210911232754p:plain

 

f:id:amenoh:20210912083140p:image

 カムバック90キロ再び! 何がダメでしょうか。

 昨日は運動って運動はしませんでしたが、子供と遊んだりショッピングで結構歩いたりしたので、運動量は高いはずなんですが。

 何かしらブレイクスルーが起こらないと、90キロは突破できないのか・・・?

 

 

1.糖質制限とロカボダイエットの違い

 現在私は、糖質を1日100グラム以内に抑えたロカボダイエットを行っています。

 糖質制限とロカボダイエットは糖質の摂取量が違います。

 糖質制限では一般的に1日の糖質摂取量を60グラム以内とし、ロカボダイエットは130グラム以内とします。私はちょうど中間くらいの100gを目安としています。この100gの理由としては、厚生労働省が発布している資料を元にしています。

https://www.mhlw.go.jp/content/10904750/000586559.pdf

 糖質は人が活動する上で必要な栄養素です。

 あまりにも不足してしまうと、体調を崩す原因となります。特に長期でダイエットする場合は、あまりにも極端な行為は身体へのダメージとなるので控えたほうがいいでしょう。

 

2.私の糖質の取り方

 この100gですが、私はどのようにとっているかというと、その半分の50グラムを概ね朝方に摂取します。

 糖質は即時的にエネルギーに変わるので、朝摂取した糖質が脂肪に変わる可能性は他の時間帯と比べ低いと考えます。また、朝食で糖質をとらないと体調面で影響が如実に出ます。私の場合ですが、仕事中に「頭が回らない」「集中できない」といったような悪影響が発生しました。

 あくまで一個人の影響なので、全員が同様の反応が出るかは不明ですが、ネット上でも同様の反応が出るケースが見られます。

 

3.糖質は朝は積極的に取り、昼と夜は控える

 よって、糖質は朝に摂取し、昼と夜は控えめにすることが望ましいと考えます。

 また、50グラムであれば概ねのスイーツを食することも可能です。

 今日はどうしてもアイスが食べたい! となっても、残りの50グラムをうまく調整すれば、我慢せずにアイスを楽しむことができます。

 

 糖質量をうまく調整して、私生活に影響なく、かつ食べたいものを我慢しないでダイエットを継続するのが、長期間ダイエット成功の秘訣だと思います。