99.0キロから始めるダイエット生活

ギリギリ100キロ未満の中年男性が頑張ってダイエットしていく日記です

筋トレをなかやまきんにくん式のHIITに切り替えていく(ダイエット63日目)

 ダイエット63日目の体重は88.9kgでした。

f:id:amenoh:20210822072220p:plain

 

1.本日の体重と昨日の食事・運動

1-1.本日の体重

f:id:amenoh:20210927062610p:image

 本日の体重は88.9kgと再び88キロ台。

 一昨日に高糖質な食生活を送ってしまったので、食事量を抑えた結果体重が下がりました。ここからきちんと下がってくれないと困る。

1-2.昨日の食事・運動

9/26(日)摂取カロリー:791kcal 糖質:15g
朝 :なし
昼 :オクラ納豆豆腐
夜 :豚バラ炒め
運動:なかやまきんにくん式HIIT(下記参照) 1セット

 一昨日が爆食してしまったので、本日は控えめの食事。

 昨日の糖質量が200g程度なので、今日と割れば平均100g超。明日も控えめにすれば、一昨日の爆食分はリセットできるかな?

 

2.きんにくん式HIIT

2-1.筋トレが効いてない気がする

 最近筋トレを始めましたが、効いてる感じがしません。

 やり方が悪い、というのもあるかと思います。が、正しいやり方をパーソナルトレーナーから習うほどダイエットにお金をかけてもいられませんし、ジムに行きたいけど嫁から反対(主に金銭的理由)されているので、ジムにも行けません。

 ので、一番専門家っぽいきんにくんのYOUTUBE動画にありました、HIITに切り替えていこうと思います。

www.youtube.com

2-2.HIITとは?

 ちなみにHIITとは、下記のような高負荷の筋トレのことを言います。

 HIITとは、「High Intensity IntervalTraining(高強度インターバルトレーニング)」の略で、負荷の高い運動と小休憩を繰り返すトレーニング法のこと。限界まで体を追い込むことで、常に脂肪が燃焼しやすい状態をキープし、体脂肪減少と筋肉増量効果を得るものです。(出典:話題の筋トレ「HIIT」とは?メリットや自宅でできる運動方法を紹介)

 HIITを行うと、アフターバーン効果が高まり、トレーニング終了後も24〜72時間の間脂肪燃焼効果が高まるとのこと。

 一回のHIITはトレーニング方法にもよりますが、数分程度で終わるものが多く、時間がなくても実践できるのもメリットです。

 

3.筋トレメニューをきんにくん式のHIITに切り替えます

 ということで、あまり効果を感じない今の筋トレから、HIITへ筋トレを切り替えていきます。HIITは高負荷なので毎日行うことは逆効果らしく、週3日程度行うことがいいとのこと。

 昨日実践してみた感想としては、間違いなく今までの筋トレよりは有効。

 今までの筋トレは自分を追い込んでおらず、全然筋肉いじめてないことを痛感。むしろ、今までのは筋肉撫でてただけかも?

 回数に関しては調整するとして、食事制限とともにHIITも継続して効果を計測していきたいと思います。