99.0キロから始めるダイエット生活

ギリギリ100キロ未満の中年男性が頑張ってダイエットしていく日記です

ダイエット中の酒はウィスキーにかぎる-山崎編-(ダイエット76日目)

 ダイエット76日目の体重は87.9kgでした。

f:id:amenoh:20211009210328j:image

 

1.本日の体重と昨日の食事・運動

1-1.本日の体重

 

f:id:amenoh:20211010063759p:image

 先日より増えました。食べたのは食べましたが、それよりも水分とったので水分量が増えただけだと思います。

1-2.昨日の食事・運動

10/9(土) 摂取カロリー:1,422kcal 糖質:99g
朝 :チーズパン、煮卵2つ
昼 :煮卵2つ、唐揚げ
夜 :煮卵1つ、鯛のお刺身
間食:ポテトチップス
運動:HIIT 1セット

 久々に運動したけど、ポテチも食ったよ! ということでチャラかな。煮卵ばっかり食ってます。煮卵にすると醤油やみりんから糖質を吸収するので、本当はゆで卵の方がいいんですが、味気ないのでそこは妥協しています。

 

2.お酒はやっぱりウィスキー

2-1.「山崎」というウィスキー

 昔からお酒はウィスキーが好きです。

 基本的に晩酌はしませんが、たまに仕事が上手くいったりした夜は、ウィスキーを飲みます。なので、たまに飲むウィスキーはご褒美扱いなので「そこそこ」のウィスキーを飲むようにしています。

 昨晩のお相手は「山崎」

f:id:amenoh:20211009210328j:plain

 今や定価で買うことが難しくなった山崎ですが、年に数回ミニボトルがコンビニ並びます。10月初旬にファミリーマートで並んでいたものを2本ゲットしました。定価は税込で1250円くらいですが、ネットで買うと倍します。

2-2.飲み方は加水が好き

 山崎のNAが、定価の2倍の価値がつくプレミアムな酒かと言われると若干の疑問符ですが、ジャパニーズウィスキーの代表格である山崎は、やっぱり日本人の舌にあってると思います。年数表記のある山崎ならストレートで味わいますが、NAなら加水して飲むほうが芳醇な香りが増して私は好きです。

 

3.ウィスキーは糖質ゼロでダイエットの味方

 ウィスキーは糖質ゼロなのでダイエット中の飲酒の最適解です。

 ストレートで飲むもよし、炭酸水で飲むもよし、ただコークハイにすると糖質おばけになるのでNGです。

 といっても、そもそもアルコール摂取は脂肪の分解を妨げたり、ただでさえタンパク質・脂質摂取で過労気味の肝臓を刺激するなど、基本的にダイエット中は控えたほうがいいものとなります。

 ただ、中には「お酒は生命の水」な人もいるかと思いますので、その場合はウィスキーなどの蒸留酒を嗜むのがよろしいのではないでしょうか。